■ Read me (About translation)

小倉城について

小倉城所縁のひとびと

Hosokawa Tadaoki

小倉細川藩初代城主
細川 忠興ほそかわただおき[1563〜1645]

関ヶ原の合戦後に小倉に入国し、唐作りと呼ばれる全国唯一の城を築城。

能や茶道にも精通した文化人で、『利休七哲』の一人。

巌流島の決戦が行われた時の藩主。

細川 玉(ガラシャ)[1563〜1600]

明智光秀の娘で細川忠興の夫人。戦国時代に非業の死を遂げる。

忠興が徳川家康の上杉征伐に出陣中、石田三成より人質への要求があるが拒否。キリスト教信者のため自決できず家臣の介錯により命を絶つ。

その後、小倉に入国した忠興により小倉で盛大なミサが行われたと言われている。

小倉小笠原藩初代城主
小笠原 忠真おがさわらただざね[1596〜1667]

徳川家康のひ孫にあたる。播磨国、明石10万石を経て豊前、小倉に15万石で入国。
黄檗おうばく僧・即非そくひを招き、黄檗宗の寺院を創建し、この地方に黄檗文化を広める。

Miyamoto Musashi Self-Portrait

宮本武蔵むさし[1582〜1645]

小倉藩(細川藩時代)の剣術指南役だった佐々木小次郎と巌流島がんりゅうじまで決闘を行った事が有名。養子の伊織が小笠原藩の家老だったこともあり、武蔵の生涯でもっとも長い7年間を小倉で過ごす。

『吾家は小笠原家に遺し、吾技は細川家に遺す』と語ったと伝えられる。

北九州市 小倉城

慶長7年(1602)細川忠興公が築城した名城、小倉城。当時は「唐造り」とよばれ、全国唯一の珍しいものでした。現在の城は、昭和34年に在りし日の名城を再建したものです。

料金 一般  350円
中学生・高校生 200円
小学生 100円
団体割引(30名以上) 2割引き
療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
北九州市の方 無料(付添い1名無料)
市外の方 有料
※詳細はご利用案内をご覧ください。
休館日 年中無休
開館時間

4月〜10月 9:00〜18:00
11月〜3月 9:00〜17:00
(入館は30分前まで)

803-0813
福岡県北九州市小倉北区城内2-1

TEL 093-561-1210

小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館 3施設共通入場券

小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館の3つの施設に入場できる共通券です。

料金 一般  700円
中学生・高校生 400円
小学生 250円
  ※団体割引はありません。